Category: ギャンブル

Home ギャンブル
ギャンブル映画を見て、最大限に余暇を楽しもう

ギャンブル映画を見て、最大限に余暇を楽しもう

暇があったら映画を見たいと思っている人のほとんどが、映画のジャンルの選択や、ジャンルから映画を絞り込む方法に大変こだわりを持っています。ギャンブルが好きで、ギャンブル映画を楽しみたいという人なら、おすすめのギャンブル映画を探すべく、信頼できるレビューを見るでしょう。これを機に、ぜひ最近のギャンブル映画についてご覧ください。質の高いエンターテインメントをお求めの方には、映画を選ぶにあたって良い参考になると思います。以下では、最も人気があり、おすすめ度の高いギャンブル映画について詳しく解説しています。十分な情報を元に良い映画作品を選び、次の余暇にはギャンブル映画で大いにお楽しみください。 『モリーズ・ゲーム』(Molly’s Game) 『モリーズ・ゲーム』は2017年に公開され、公開後も大成功を続けていることで知られています。アーロン・ソーキンによる脚本であり、このギャンブル映画全体のクオリティはさまざまな側面において高くなっています。元チャンピオンのスキー選手であるモリー・ブルームの自叙伝に基づいており、ひどい事故に遭ったモリーがその後アンダーグラウンド・ポーカーの世界に注目し、職業を転向する姿を描いています。この映画でのジェシカ・チャステインは、全体を通して良い演技をみせています。この映画を観た人の誰もが、稼ぎやすくハマりやすいアンダーグラウンド・ポーカーの様々な側面を楽しめます。 『ワイルド・ギャンブル』(Mississippi Grind) 映画『ワイルド・ギャンブル』は、2015年に公開されました。このギャンブル映画を作り上げたアナ・ボーデンとライアン・フレックは、『ハーフネルソン』(Half Nelson)を手掛けたコンビで、その後マーベルという勝ち馬に乗ってさらなる成功を収めています。常習的なギャンブラーである二人の男を描いたレトロタッチの映画です。その二人は、最大賞金額がもらえる可能性があるニューオーリンズのポーカーゲームを目指し、車で南へと向かいます。ライアン・レイノルズは、全体を通して最高の演技をみせています。悩みの多いゲリーの肩をポンと叩いてくれるような、親しくかつ気さくなカーティス役を実に素晴らしく演じています。このギャンブル映画で特徴的に描かれているのは、後悔、中毒、そして鬱です。 『アンカット・ダイヤモンド』(Uncut Gems) 『アンカット・ダイヤモンド』は、2019年に公開されました。この心を打たれるようなギャンブル映画は、世界中でファンを獲得しています。それは、ベニー・サフディとジョシュ・サフディのスリラーが、映画全体を通して信じられないほどのからです。この映画でアダム・サンドラーが演じるのは、絶望的にギャンブル依存症で、完全に自滅してしまうまでギャンブルを断ち切ることができない男です。このギャンブル映画の最大の魅力は、ハワードという主人公です。観客はハワードの病気に吸い込まれ、少しでもこの病気について考えるようになります。ラストが悲劇的な映画ですので、観客はほぼすぐに現実に戻りたいと思うかもしれません。観客はサフディ兄弟の熱狂さに圧倒され、クレイジーな物語に巻き込まれていきます。 『Owning Mahowny(原題)』 『Owning Mahowny(原題)』は、2003年に公開されました。カナダの銀行支店長の実話を描いたギャンブル映画で、主役をフィリップ・シーモア・ホフマンが演じています。この支店長は銀行からお金を盗み、そのお金を使ってアトランティックシティでギャンブルをしていました。彼はギャンブルへの欲望を抑えることができません。この映画はあまりにもホフマンの波長に合わせて作られているため、観客はちょっと近寄りがたいと感じるかもしれません。あまりにも現実離れしますが、ギャンブル依存症になるとはどういうことなのかを考えた場合、この話はおそらく恐怖に近いとも言えるのではないでしょうか。